水素含有量は多ければ良いってものではない

これから水素水を飲んで健康生活を送りたい方にとって意外に思うかもしれませんが・・・・・

水素水は水の中に含まれている水素の含有量が多ければ多いほど良いというものではありません。

水に水素を詰め込んでも詰め込める量は限界があるのです。

スポンサードリンク



その上限は1.6ppmです。

よく水素水商品で2.0ppmとか3.0ppmという高濃度の水素水を見かけますよね?

しかし、あれはあまり効果が無いといわれております。

なぜなら元々水素は水の中では1.6ppmが限界濃度なので、それ以上の濃度を詰め込んでしまうと水素が飛び出してしまう力が大きく働くからです。

従って、これらの高濃度の水素水を開封するとあっという間に沢山の水素が空気中に逃げてしまうのです。

それと、1.0ppmと2.0ppmの水素水はそれほど効果が変わらないといわれております。

そもそも我々人間が体に摂取できる水素濃度は最大で0.4ppmです。

なのでそれ以上の水素を体に取り込んでしまっても、吸収できずに尿や呼吸を通して水素が逃げてしまうそうです。

では実際に体の中にもっとも良い水素の濃度はどれくらいでしょうか?

それは1.0ppm前後が最適とのことです。

しかし、あまり少ない濃度も効果が薄くなります。

たとえば0.7ppmとか0.5ppmの低濃度では体に得られる効果も薄まります

やはり最低でも1.0ppmが良いと思われます。

ちなみに水素水は1回に飲む量は最低でも200ミリ以上が良いといわれております

水素水を2年使ってみて一番コスパが高く身体に効果的だったのは?

以下の水素商品は私が2年間使い続けている優れものです!

お墨付きといえます!

ゼオセブン(水素サプリ)

※一粒が水素水30リットル分!

コスパが優れた水素商品です

アルピナウォーターの格安・水素水レンタルサーバー

※かなり低コストで本格的な水素サーバーをレンタルできます。

毎日水素水生活が可能となり健康で病気知らずの毎日に(私の場合)

アルミパウチ(ボトル)ではビガーブライトEXが体にダイレクトに良かったです

※水素入門として。

まずは飲んでみない事には水素水の良さが分かりません。

数あるボトル型の水素水では最も効果が実感できました(私の場合)

水素入浴剤はナノ水素スパがお肌ツルツルになります、体もポカポカ

※是非試してもらいたい水素風呂です!

水素水を飲んでもイマイチ・・・・という人も水素入浴ならばかなりイケるでしょう。

身体の代謝が上がり、血行がよくなります。

即効性と言う面ではかなり優れもの!!

水素水一口メモ~1日何回水素水を飲めばいいの?

これから水素水飲みを始めようと思っている人が気になるのが、「1日何回水素水を飲めばいいの?」という素朴な疑問ですよね。

私も最初はよくわからなかったです。

しかし私が2年間に渡って水素水を飲み続けてきて感じたことは、「1日1回でもOK」ということです。

勿論、「1日2回」、「1日3回」と飲む回数が多ければ多いほど良いですが無理しなくても良いです。

私の経験上、「1日1回コップ一杯の水素水」、「1日1回ボトル1本の水素水」だけでも十分に身体によい変化が確認できました。

勿論、個人差はあるかと思いますが長く続けてこそ水素水です!

1日1杯でも長く続ければそれだけ健康の恩恵が得られるでしょう。

私がオススメ出来るのが水素水サプリメント

こちらのゼオセブンという水素サプリは1日1粒でも十分な分量です!

1粒が水素水30リットル分の量に匹敵します!

ゼロセブンの水素サプリ(1粒30リットル分の水素水に相当)

是非お試しください。